日本クラウド証券のクラウドバンクは、回収を目的としています。

日本クラウド証券のソーシャルレンディングサービス「クラウドバンク」では、個人が一口1万円から投資を行う事が可能です。
魅力的なファンドを沢山用意しているので、利益を得られそうなファンドを探す楽しさが有ります。
運用期間も半年や一年程度の物が多く、仮に運用に失敗したとしても大きな損失になる可能性が少ないのも魅力的です。
半年や一年の期限後に必ず償還されるので、短期間の資金運用先として利用するのも良いでしょう。
「同じ卵は同じカゴに乗せるな」と言う投資の格言が有るように、リスクを考えて分散して投資を行う事は大切です。
リスクの分散としてクラウドバンクのファンドに投資するのも良い手です。
インターネットを利用して多くの方から資金を集めるクラウド型は、寄付や援助などの形が先行した為、投じた資金の回収のイメージが余り有りません。
しかし、ソーシャルレンディングサービスは貸し付けを行う融資になります。
回収を目的とした投資です。
日本クラウド証券が行うソーシャルレンディングサービスによって、ネットを通じて多人数が共同で投資し共同で回収する事が出来ます。
新しい投資スタイルの誕生です。