伝統400年の石長

400年も続くビジネスがあると聞いて驚かれる事でしょう。
しかし、実際にそのようなビジネスがあるのです。
石長の石材施工がそれです。
日本では古来から人が亡くなったら霊園などに墓石を立てて哀悼の意を表します。
この墓石は長い間外にだして風雨にさらされていても変わりなく祖先様をおまつりするものですからよい石を用いて作るわけですが、石長ではその作業を400年も行っているのです。
寺院や公園などの石碑の作成、設置、メインテナンスなども行っており、日本国内でも多くの有名霊園に石を治め、なおかつ修繕やリフォームといった作業も行っております。
日本人が祖先様を大切にする習慣をしっかり守ってきたこちらの会社では9つの営業所と墓石ギャラリー、2つの作業場を持ち、320名の社員が活躍しています。
昔から日本の有名な神社仏閣に格調高い石を収めてきた会社だけに、石長で勧めてくれる墓石には間違えがありません。
ご興味のある方は是非墓石ギャラリーをはじめ各営業所にお問い合わせをすると親切に色々教えてくれます。